呑んだくれ専用Webサービス『N次会』を作った。

呑んだくれ専用Webサービス『N次会』を作った。

二次会、三次会の店を決める時ってみなさんどうしてます?
簡単にお店を探せるサービスを作って公開しました〜。使ってみてください!

https://n-jikai.herokuapp.com/

 

作ったもの

N次会です。呑んだくれの呑んだくれによる呑んだくれのためのサービス。

いたってシンプルで、「現在地付近の店を探す」ボタンを押すと現在地から100メートル以内の店が一覧で出てくるというものです。トップページと検索結果ページの2ページしかありません。

 

『現在地付近の店を探す』を押す。

 

 

 

100メートル以内の店がずらっと出てくる。

 

なんで作ったのか

前職時代の話ですが、二次会の店は当時若手だった私が探すことが多く、その作業が結構面倒だったんですね。

私の場合は一次会の終盤にスマホでググった近くの店に片っ端から電話してました。

が、これが結構大変で、二次会・三次会って『近くの店』というのが最低条件なんですが、食べログやらぐるなび等で地域検索しても範囲が広すぎてなかなかほんとに近い店って探せないんです。新宿東口にいるのに西口の店が出てきたり、有楽町にいるのに銀座の店が出てきたり。

そういう経験があったので「なんかもっと簡単に近くの店を探せればな〜」と思って今回のサービスを作りました。

技術要素について

  • Ruby on Rails
  • Rubyによるスクレイピング
  • Geolocation API
  • Heroku
  • Materialize(CSS)

こんなシンプルなサービスRailsを使うのは少々オーバースペック感がありますが、位置情報を使った検索が簡単にできるgemがあったのでRailsを採用しました。

詳しくはQiitaにでも書きます。

月一くらいでサービス出したい。

2018-09-16T16:35:03+00:00

About the Author:

齋藤大地
取締役。大手Sler出身。三度の飯よりコーディングが好きな人間。得意じゃないイラレやフォトショなどの仕事をしている時は目が死んでいる。使用言語は、Swift、Ruby(Ruby on Rails)、PHP、Javascript、Kotlin(ちょっとだけ)。

Leave A Comment

TWITTER

ご相談ください

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください