『WP-SCSS』が便利だから、WordPress使ってる人はSCSS使いません?

『WP-SCSS』が便利だから、WordPress使ってる人はSCSS使いません?

SCSSやSASSはもう一般的なツールになっています。

世界的には、
「CSS:6割以上がSassを使用、命名規則はBEM」
という調査結果があるようです。
(BEMは腹落ちしないって話はいずれブログに書こうと思います。)

参照:5000人調査でわかった!世界のフロントエンド開発者が使うツールはこれだ

相当な大人数で開発している案件に関しては、
「学習コストと効果が見合わない」
という意見もあるみたいですが、
少人数で開発されている現場においては、ほとんどの場合が工程短縮に役立つはずです。

ただ、
極端なフロントサイドエンジニア(html+css+jsくらいしか触らない)にとっては、
『コンパイルが必要』、
ってところが引っかかり、導入を躊躇している方もいるとかいないとか!

そんな方は、是非ともWordpress案件が回ってきた時は、SCSSにチャレンジしましょう!

やることはこれだけです。

1.『WP-SCSS』というプラグインをインスコ+有効化


公式プラグインページ

2.設定 > WP-SCSS をクリック

3.『Scss Location』でSCSSを設置するディレクトリを記入

なんでもいいです。
e.x. 「common/scss/」「/scss/」

4.『CSS Location』でコンパイルされたCSSを設置するディレクトリを記入

なんでもいいです。
e.x. 「common/css/」「/css/」

5.『Compiling Mode』でCSSのタイプを選択

圧縮されたものの方が軽くていいと思うんで、「Compressed」でいいと思います。

6.『変更を保存』をポチッとな。

7.コンパイル済みのcssを読み込む

SCSS触って見たいなーって方はお試しください!

2018-08-12T20:45:00+00:00

About the Author:

宮倉洋樹
代表取締役社長 / ゴルフ狂 / 暇さえあればスイング研究を行う熱心なゴルファー / グリーン周りの逆目が苦手 / 今年から営業も頑張ります。

Leave A Comment

TWITTER

ご相談ください

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください