失敗事例から学ぶWEB制作

失敗事例から学ぶWEB制作

失敗事例から学ぶ、WEB制作会社の選び方

<WEB制作・ITコンサル業務>

『ドメインの取得』・『専用サーバー』・『共用サーバー』
『SSL通信』・『SNSの導入』・『CMSの導入』
『決済システムの導入』、等々。

IT業界にお詳しくないお客様には、見慣れない単語の続くこの業界、安さだけでウェブ制作会社を選ぶのはお勧め出来ません。

具体的なケースを見てみましょう。

失敗事例1
:小さなコーヒー店を始めようとしているA様のケース

A様の希望
・お店のホームページが欲しい
・出来るだけ安くホームページを作りたい

他社様の提案
・初期費用5000円でホームページを制作
・ドメイン取得費用が別途発生
・サーバーの管理費用が月額で別途発生
・記事の更新の度に500円〜1000円の更新費用の発生

さて、初期費用の安さに目を奪われてしまったA様、この提案を受け入れてしまいました。

しかし、商品価格の変更やキャンペーンの告知、普段の日記の更新など、当初予想していたよりも、更新頻度が高くなってしまいました。
費用がかさむため、新しい会社にもう一度頼もうと悩むも、
『 SEO対策(検索上位ヒット対策)としては、継続するべき。 』
とのWEB制作会社の提案に悩んでしまいます。

こんな事態を防ぐためにも、弊社では個別の面談を推奨しております。その面談の場で、お客様の今後の事業展開や事業理念に合致した、ベストなご提案をさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

失敗事例2
:ホームページで自分の製作したアクセサリーを販売しようとしているB様のケース

B様の希望
・オシャレなホームページが欲しい
・ホームページ内で商品の販売がしたい

他社様の提案
・ショッピングカートシステムを導入したホームページを、比較的安価で制作
・デザイン費用は別途発生

さて、いかに他社に比べて安価とはいえ、数十万円単位の費用が発生する今回、なかなか決断に踏み切れないB様。
しかし、
『 ショッピングカートシステムの導入には高額の費用がかかるものです。』
とのWEB制作会社から説明に加え、早く自分の商品を多くの人々に販売したいという気持ちから、この提案を受け入れてしまいました。

しかし、なかなか思ったようには商品が売れません。
また、
『 SEO対策(検索上位ヒット対策)には時間がかかるため、少し我慢の期間が必要です。』
とのWEB制作会社の説明を受けていたため、半年間は我慢したものの、売上は上がりませんでした。
結局B様は、今一度WEB制作会社にコンサルティング業務をご依頼する金銭的余裕はなく、スタートから一年後に、静かにショップを閉じる結果となってしまいました。

さて、このような場合、弊社ではこのようなご提案をさせていただきます。

・初めから高額なショッピングカートシステムを導入するのではなく、市場の反応を見るために、まずは「お問い合わせ」から 商品の購入を促してみてはどうか。

・サービスが軌道に乗るまでは、そしてB様がECサイトの運用に なれるまでは、専門業者にECサイトのコンサルティング業務を ご依頼したらどうか。

・金銭的余裕があまりないのであれば、初期費用を多く支払うの ではなく、商品の販売が成立するつどコミッションを支払う形式をまずは採用してはどうか。

上記のようなご提案をさせていただきます。

WEB制作の失敗事例は上記の他にも数えきれないほどございます。そのような失敗リスクを出来るだけ減らすためにも、是非弊社に無料相談のご依頼を頂ければと思っております。

よろしくお願い致します。

2018-02-10T22:57:47+00:00

About the Author:

株式会社Orfool

TWITTER

ご相談ください

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください