超速! Webページ速度改善ガイド 第三章

超速! Webページ速度改善ガイド 第三章

引き続きこちらの本を読んでます。

 

3章 ネットワーク処理の調査と改善

3.1 サイズの大きいリソースの調査と改善

  • 当たり前っちゃ当たり前だが、サイトが遅い原因の一つ。
  • NetworkパネルのSizeカラムをクリックして降順で並び替えるとよい。
  • ダウンロードに時間がかかっているリソースはtotal duration
  • 適切な最小化が行われていないテキストリソースに対してはgZip圧縮しろ
  • gzip以外にもgunzip、zopfli、brotliなどがある。

 

f:id:daidai3110:20190211090540j:plain
引用 超速! Webページ速度改善ガイド 第三章

JavaScriptの圧縮に関して、webpackであればCodeSplittingという機能を使えばビルドするファイルを分割できる。

 

3.2待機時間が長いリクエストの調査と改善

TTFBを確認すべし。

TTFBTime To First Byte)とは、ブラウザがWebサーバーにリクエストを送信してから、Webサーバーが最初の1バイトの応答をブラウザに返すまでの時間のこと。

 

  • リソースへの事前接続

非表示の<img>要素を入れて事前リクエストを送るとか。結構力技だな

他にはResourceHintsという仕様の策定が進められているらしい

  • キャッシュによるリクエスト結果の再利用

Web StorageとかIndexedDBに保存しておく。

ETagCache-Controlを適切に設定すべし。

Etagってのはリソース自体は返さないから送信コストが抑えられるぽい

CacheAPIとやらもあるらしい。ServiceWorkerを利用するらしい。

 

  • CDNからの配信

通信経路の問題を解決

 

3.3 リクエスト数の調査と改善

 

  • 不必要なリクエストの削減
  • 画像の遅延読み込み
  • 静的リソースの結合

ただし結合するとフィイルサイズがでかくなるので、なんでもかんでも結合すればいいというわけではない。

【参考】

 

f:id:daidai3110:20190211091343p:plain
引用 超速! Webページ速度改善ガイド 第三章

 

  • SVGスプライトとCSSスプライト

簡単にいうと、複数の画像を一個にまとめて必要なものだけ参照できる?リクエスト数の削減?

 

3.4 クリティカルレンダリングパスの調査と改善

スクリプト処理によるブロッキング

スクリプト処理実行時にはDOM構築がブロッキングされる

逆にCSS読み込み時はスクリプトがブロックされる

ファイルのダウンロード後からDomContentLoadedまで時間がかかってる場合はスクリプトの実行によって遅延が発生してるかも。

 

スタイリングされずに表示されるコンテンツ

FOUG(Flash of Unstyled Content スタイルが適用されていないコンテンツが表示されること)はできるだけ避けるべし。

DomContentLoadedイベントより前に読み込んでいるJSがあったらDOMツリーの構築をブロッキングしている可能性が高い。FOUGの原因。遅延読み込みが可能ならそうしたほうがいい。

 

コンテンツに影響しないスクリプトの非同期実行

<script async>・・・DL完了後スクリプト実行までする

<script defer>・・・DL完了後スクリプト実行はDOMツリー構築まで。(つまりDOMツリー構築のブロッキングをしない)

 

f:id:daidai3110:20190211092112p:plain
引用 超速! Webページ速度改善ガイド 第三章

 

3.5 Webフォントに関わるリソース調査と改善

Webフォントのファイルサイズが大きければそれだけ表示に時間がかかる。

  • Webフォントは
  • 圧縮すべし
  • キャッシュすべし
  • サブセット化すべし

 

Font Loading APIを使えばJavaScriptにより任意のタイミングでWebフォントのリクエストを行える。ちらつきを抑えるために有効な場合がある。

 

font-displayというプロパティも仕様策定中らしい。

 

f:id:daidai3110:20190211093534p:plain
引用 超速! Webページ速度改善ガイド 第三章
2019-02-11T09:41:54+00:00

About the Author:

齋藤大地
取締役。大手Sler出身。三度の飯よりコーディングが好きな人間。得意じゃないイラレやフォトショなどの仕事をしている時は目が死んでいる。使用言語は、Swift、Ruby(Ruby on Rails)、PHP、Javascript、Kotlin(ちょっとだけ)。

Leave A Comment

TWITTER

ご相談ください

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください