ipadとapple pencilを買いました!

ipadとapple pencilを買いました!

タブレットとかいらなくね?

どこに行くにも常にMBA二台もちの私。
完全にタブレットの価値がわからない派閥でした。

だって、ほんのちょい作業(メールやslackの確認)はiPhone君でできるし、
コーディングや長めのメールはMBA君でやらざるを得ないし。
なにをするにも中途半端な印象が強かったタブレット君。

今回はそんな私が、タブレット君をゲットするまでのつまらない話。

あっ!Apple pencilだ!触らせて!

それは1週間くらい前のこと。

突然弊社の斎藤がApple Pencilを見せびらかしながら、
「そういえばiPad買ったわ。」
とか言ってきました。

私「(うわ、こいつの新しいもの好きにも困ったもんやで、やれやれ)
みたいな感じだったのですが、一応触らせてもらったところ、

「ノート系のアプリ+Apple Pencil」、の攻撃力を目の当たりにしました。

12秒はかかりませんでしたね。
「あ、これ便利だ、欲しい。欲しい。欲しい。」
ってなりました。

店頭で少し触ったことはあったのですが、当時はiPad proにしかApple Penilが対応してなく、
少しコスパの面で首を傾げたのを覚えております。

今は2018年モデルのiPadがApple Pencil対応になり、
コストとの釣り合いもとれてきました。

値段交渉

さて、iPad欲しい病に罹患した私は、
すぐに「新製品が安い!」電気店の友達に連絡し、
値引き交渉を終えました。

ゲット!

幼稚園時代からの友達とはいえ、Apple製品です。
なかなか値引きは厳しいであろうに、頑張ってくれた友達には感謝です。

iPad(128GB)+Apple Pencil+カバー、をゲットしました。

二日間使ってみて

まだまだiPadの本来の実力を出して切れてはいませんが、
直感的によかったと思う点は、

1.軽い

MBA+MBAは重いです。バッグがかわいそうです。
MBA+iPadは軽いです。バッグにうれしいです。

2.モック作りがラク

ADOBE系の達人ではない人間にとって、
web appやnative appのモック作りは意外と時間のかかるだるい作業です。
イラストや図形の描写が直観的なアプリを使えば、
「iPad+Apple Pencil」の優位性は明らかだと思いました。

3.iPad > iPhone

メールやSlackの確認作業も、正直ディスプレイの大きいiPadに軍配が上がりました。

4.電車内などの移動時間で作業しやすい

電車内でMBAを開くより、iPadを取り出す方が楽チンチンです。

今後

せっかく32GBのモデルではなく、128GBのモデルを購入したので、
ノート系のアプリに限らず、イラスト系のアプリなども積極的に試していきたいと思います。

身内ネタで固めたスタンプでも作ってみようかなー!

2018-08-05T23:16:15+00:00

About the Author:

宮倉洋樹
代表取締役社長 / ゴルフ狂 / 暇さえあればスイング研究を行う熱心なゴルファー / グリーン周りの逆目が苦手 / 今年から営業も頑張ります。

Leave A Comment

TWITTER

ご相談ください

 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください